印象を左右する!トップページの画像

トップページの画像はページの内容に合うものを

トップページのヘッダー部分に横長の大きな画像を配置しているサイトは結構多いです。ただ、配置されている画像をいろいろ見ればわかりますが、たいていの場合、画像とホームページの内容には関連性があります。したがって、これからホームページを作成しようという人で、自分のページにも画像を配置しようと考えているのであれば、単に綺麗な画像だからといった理由で選ぶのではなく、ホームページの内容と照らし合わせて関連しているものを選ぶといいでしょう。
たとえば、特定のプロサッカーチームを応援するホームページを作るのであれば、トップページに配置する画像はそのチームを応援に行ったときに撮影したスタジアムの画像にすると、ページの閲覧者に強くアピールできます。

設置にあたってはファイルサイズに要注意

では、トップページに画像を配置するにあたって、どういったことに注意すればいいでしょうか。まず、確認しておきたいのは画像のファイルサイズです。トップページは基本的にもっとも閲覧されるページなので、ここに大きなファイルを置くのはあまりいいことではありません。ファイルの転送量が多くなり、サーバーとの契約によっては転送量オーバーで停止されたり、あるいは料金が加算されることがあり得ます。また、閲覧者にとっても、ホームページがなかなか開かないといった問題が生じます。画像形式を見直したりすることで、できるだけファイルサイズを小さくしましょう。
それと、著作権や肖像権に気を配ることも大切です。他人が撮影した画像を無断で使ったり、タレントなどの有名人が写っている画像を使うのは避けましょう。

hp作成ソフトは、通常HTMLなどの知識がないと作成が難しいHPを、簡単な操作だけで作ることができる便利なソフトウェアです。