仕掛けを作っちゃおう!基本のJavaScript

JavaScriptとは?

JavaScriptとは、コンピュータプログラミング言語の一つです。この世のプログラマーの約85%が使用していると言われている、最もメジャーな言語なのです。この言語の特徴は、Webブラウザ上で動作させるプログラムが記載できることです。特徴としては、複雑な構造の配列が簡単に扱えることと、オブジェクト指向であり過去の設計資産が生かせることです。なお、処理系のソフトをインストールする必要がないため、汎用性の高さが魅力です。このプログラミング言語はC言語などと比較すると、難易度が低く誰でも短時間で習得が可能です。ちょっとしたテクニックを覚えるだけで、Webブラウザ上に魔法をかけることができる言語なのです。

JavaScriptでできること

初心者でも比較的簡単にできるJavaScriptプログラミングとしては、電卓が作れます。数字のボタンを配列して、簡単な計算機能を組み込むだけで電卓はできてしまいます。この場合、ソースコードはたったの300行程度です。その他にも、カレンダーなどは数字を表示させる機能を利用するのみなので、すぐに作成できてしまいます。慣れてくると、パズルなどのゲームなども作ることが可能です。身近なツールを色々と作成して、JavaScriptの知識が豊富になってきたら、アニメーションなどの高度なプログラミングなどに挑戦して見ても良いかもしれません。アニメーションなどが作れるようになるには、おおよそ3ヶ月程度の習得期間で可能です。

ホームページ作成を初心者が行うには、ホームページ作成ソフトを利用するのが一般的です。しかしテンプレートを選んでホームページを作成するサービスを利用すると手軽に行えます。