最初が肝心!ホームページのテーマカラーを決めよう

はじめにイメージからメインカラーを決めよう!

ホームページを作成するときに大事なのがデザインです。ホームページは多くの人に見てもらわないと作った意味がありませんよね。もちろんそこに載っている情報も大事ですが、まずは目にとめてもらわなくてはなりません。そこでデザインを決めるにあたって重要なのがメインカラーすなわちホームページのテーマカラーです。そのホームページのテーマやイメージに合った色を選ぶことで、どこの、なんのホームページなのかが連想しやすいので、より一層宣伝効果が高まります。
選び方はホームページの持ち主(人や会社、団体など)のイメージカラーがある場合はそれをホームページのメインカラーにするとよいでしょう。または掲載内容を連想させる色(例えば、世界の海を紹介するホームページを作るならメインカラーは青など)を使うのがおすすめです。
テーマカラーは一度イメージがついてしまうと変えるのが難しいのでしっかりと考えて決めましょう。

色は組み合わせることで効果を発揮!

いろいろなホームページを見ると、使われている色は一色とは限りませんよね。複数の色を組み合わせることで注意を惹くなどの効果が得られます。例えば、危険を表す表示には赤が使われていることが多かったり、警告を示すものは黒と黄の縞模様が使われていることが多かったりしますよね。これは色が人間に与える効果を利用しているのです。ホームページも同じで、複数の色を組み合わせることで様々な表現が可能です。但し、注意しなければならないのが複数の色を使いすぎると統一感がなくなり、見づらくなってしまうことです。メインカラーを含め三色程度にするのがいいでしょう。
いかがでしたか。色の効果をうまく使って素敵なホームページを作りましょう。